活動報告

研修委員会のお知らせ

2019年度 第2回 研修委員会 

出席者
小林委員長、西脇副委員長、小嶋副委員長、田中副委員長、星野氏、清弘氏、今井崎氏、吉井氏、河村氏、永末氏、柳原氏、大澤氏、大瀧将聖氏

【本日のテーマ「働き方改革」について】
講師 レビンコンサル社会保険労務士法人 五十嵐 一浩氏

1.自己紹介 
池袋に会社をかまえ、10名体制で行っている。
 
2 働き方改革関連法概要
まず労働基準法は、昭和21年に出来た法律である。
今回は、残業規制、労働時間の管理、残業代、年次有給休暇、助成金にスポットをあて説明をして頂いた。
ちょっとした工夫で、会社側と社員の気持ちが合致できることを学んだ。
また就業規則の重要性を感じ、経営者がするべき事を学んだ。

【審議事項】
6月第3回社員参加型オープン例会の内容について

カードワークをやる予定。どのカードワークをやるのか決めないといけいない。候補は、承認カード。またカードを購入しなくては、ならないので1週間前までには、出席者の人数の把握が必要である。またカードワークをやるにあたり、なるべく会社を把握している者で行いたい。



【報告事項】
小林氏より 現在インドネシアにて人材の募集をしている。
2人を採用する予定で、日本に来るまでに4カ月をかけ、準備、教育(日本語やマナー)
をしてから、来日予定である。
今までは、サウジアラビアなど中東に行く人が多かったが、年々日本へ行く人も増えている状況であるとの事。
とてもやる気に満ちているのでとても楽しみである。

【講評】
今回は無し

【次回委員会開催日、場所】
6月18日(火)  未定

【閉会、懇親会】
21:00 、四十八漁場にて懇親会が行われた。

    研修風景 研修風景
    研修風景 研修風景

                                                       ページトップへ

2019年度 第1回 研修委員会 

出席者
小林委員長、西脇副委員長、小嶋副委員長、福島氏、今井崎氏、五十嵐氏、河村氏、吉井氏、牧元氏、岡村氏、柳原氏、多根氏、大澤氏、大瀧将聖氏、大瀧敏裕氏(東京工組)、 山崎氏(東京工組)、猪俣氏(東京工組) 、小松原氏(オブザーバー)、五十嵐義人氏(オブザーバー)

【小林委員長挨拶】
今期のテーマ「自社を知り、学んで活かそう!」という発表がされ、今後自社の課題発表、研修で学び自社に活かした事の発表をする予定。
今回、オブザーバー参加の五十嵐製箱所の五十嵐義人氏の紹介がされた。

【本日のテーマ「経営理念等について」 担当 福島氏】
まず始めに福島氏より経営理念についての説明がされた。
「経営理念とは経営するうえでその会社で働く全ての人の判断基準になるもの、理に適った念い。信念と理想。常に判断基準になること。」
続いて理念の三つの視点、思考の三原則、正しい経営理念、他社の経営理念等が説明された。
その後、各グループに分かれて自社の強みを発表し、グループ毎で出た意見などをまとめて発表した。

最後に福島紙器の基本理念等が説明され、各々の会社で経営理念を作り、それを浸透させる事が良い会社作りに繋がると教えられた。



【協議事項】
① 6月第3回 社員参加型オープン例会の内容について
意見として「社員がそれぞれ会社の成長と自己成長を発表する」「仕事の依頼の課題を出しそれぞれ案を考え、発表する」等の意見が出た。
② 9月第6回 工場見学の候補
見学先の案として大瀧敏裕氏より貼り箱を主としている泰清紙器さんの紹介がされた。


【審議事項】
① 7月第4回、8月第5回のテーマ担当決め
第4回テーマ担当 岡村氏、第5回テーマ担当 大澤氏
が決まった。

【報告事項】
福島氏よりファベックスの参加が紹介された。

【講評】
山崎氏より「経営理念が有るから良いとか無いからダメというのは関係無く、 必要だと思ったら作れば良いと思う。これをキッカケに経営理念について考えてもらえればと思う。 又、自分もいろんな勉強会に参加しているが福島氏が学んでいる日創研などの勉強する団体に参加する事で色んな事が勉強出来るし、色んな出会いがあるのでそういった所が必要。」と頂いた。

【次回委員会開催日、場所】
5月21日(火) 新宿周辺

    研修風景 研修風景
    研修風景 研修風景

                                                       ページトップへ